篆書体のダウンロードして使えるフリーフォントは存在するのか

印鑑お役立ち情報【印鑑辞典】

篆書体のダウンロード

印鑑に使われることで目にする、篆書体と呼ばれる書体が存在します。
起源はとても古く、紀元前の中国にまでさかのぼらなければいけません。
春秋時代につづく戦国時代に成立し、発達整理されたとされおり、古代文字として分類されたりします。
それぐらい歴史のあるもので、今の様々な書体の基礎になっていったようなものなのです。
一番の特徴は、それまでの文字に比べ、とても整理されたことにあります。
一文字ごとの大きさも均等になり、おさまりがいい書体になり、線がすべて同じ太さになるなど、体系化されていったものになるのです。

篆書体はそれだけ整理され、整った書体なのであり、書道でも使われるものになるわけですが、この書体をパソコンなどで使ってみたいと思う人もいます。
基本的にパソコンで使う自体のフォントは、無料では出ていません。
ほとんどが有料でかなり高額になってきます。
それぞれに権利料があるわけですから、フリーはあまり存在しないのです。
ですが、一部ではフリーでダウンロードできるところもあったりします。
その代りに、文字数が少なく、あまり広範囲で使うことができないようになっていたりします。
それでも1000文字程度は収録されていますので、それなりには使っていけるものにはなっているわけです。

フリーといえども、著作権は放棄されていないものがほとんどですので、使用する場合には、注意書きなどをよく読み、ダウンロードして使っていかなければいけないものです。
商業的な使用を考えているのであれば、有料のものを使ったほうが、自由度も高いですしこういった問題も考えずに済みます。

あわせて読みたい関連ページ